当センターでは心豊かな生活をおくるためのサポートをいたします
事業名

障がい児通園事業すくすく(児童発達・放課後デイサービス 多機能型)

育ちがゆっくりだったり、発達に心配のある子どもや障がいのある子どもたちに療育を提供していきます。
また、児童発達・放課後等デイサービス ともに医療的ケアが必要な子どもたちに対して支援を提供することが
できるように看護師を配置しています。

児童発達支援事業

就学前の障がい児の個々に応じた適切な発達の促進と良好な発育のため、日常生活における基本的動作の習慣や集団生活に適応できるよう、適切な指導及び訓練等を行います。

■定員 10名
■利用時間 午前 9時から午後 3時
■対象者 館林市・邑楽郡居住の未就学児
児童発達支援事業一日の流れ
朝の会写真

朝の会
歌や絵カードを使い発声や言葉の取得に繋げて行きます。

音楽療法の会写真

音楽療法
音に合わせてリズムを取る。楽器に触れるなどして楽しい時間を過ごします。

絵画療法の会写真

給食
食べ方や食器具の使い方等を習得できるようにしていきます。
※提供している食事はこちら↓
http://tatebayashi-center.jp/catering/

個別指導の会写真

集団活動・個別活動
活動や遊びを通して待つ・順番などのルールを身に着けられるようにしていきます。
また体を動かすことによって体幹を鍛え発達を促していきます。

■見学を希望される方
随時受け付けておりますので、館林市障がい者総合支援センター(Tel 0276-61-3900)までご連絡ください。

放課後等デイサービス事業

障がい児が放課後又は学校の休業日において、生活能力の向上に必要な訓練、社会交流の促進と支援を行います。

■定員 10名
■利用時間 (授業終了後)
午前11時から午後5時30分
(学校休業日)
午前9時から午後5時30分
■対象者 館林市・邑楽郡居住の小学生以上高校生まで
放課後等デイサービス事業一日の流れ
朝の会写真
音楽療法の会写真
音楽療法の会写真
音楽療法の会写真

個別活動
マッチングや軽作業など、一人ひとりに合わせた課題に取り組んでいます。

集団活動
製作・読み聞かせ・運動など、みんなで楽しめる活動内容を取り入れています。

外出支援
外出先での様々な体験により、社会のルールを学ぶ機会を作っています。

■見学を希望される方
随時受け付けておりますので、館林市障がい者総合支援センター(Tel 0276-61-3900)までご連絡ください。

放課後等デイサービス事業